お求めはお得な2個セット 濃縮版 SP-18 BASIC DX(エスピー18 ベーシックDX)

これまでのHbA1c対策用サプリメントとはちょっと違う成分の商品が出始めています。

難消化性デキストリンの効果で糖の吸収を緩やかに抑えるというのがこれまでの主なサプリの効果でした。

もちろんそれはそれで理に適っていて効果も期待出来ると思います。事実臨床試験でもはっきりと結果が出ているわけですから信用できるサプリであることは間違いないでしょう。

ここでは、これまでのサプリを否定するのではなく違う効果のあるものを組み合わせていく事で、より一層の効果を上げていきたいと思う所から取り上げてみる事にしました。

 

アディポネクチンとは

その前に知っておきたいのが「アディポネクチンとはなにか?」という事ではないでしょうか。

アディポネクチンとは内臓脂肪から分泌される超善玉ホルモンと言われているもので、傷ついた欠陥の修復やインスリンの働きを助ける効果があるだけではなくン分を輩出する働きで血圧まで正常にする効果があるというのです。

もしそれが本当なら、人間の身体ってうまくできているなと思わざるを得ないですね。

 

しかし喜んでばかりはいられません。

 

じゃあどうして糖尿病になったり血圧が上がってきたりするのかと思うじゃないですか。

理由は内臓脂肪の量にありました。

 

正常な量の内臓脂肪からはアディポネクチンは正常に分泌されるのだそうです。ところが食べ過ぎや運動不足で必要以上に増えてしまった内臓脂肪からはアディポネクチンの分泌は減ってしまうのだそうです。(少なすぎも同様)

という事は、しっかり運動して内臓脂肪を絞る事が出来ればHbA1cの数値は改善する可能性があるという事です。

糖尿病の治療で運動療法をうるさく言われるのはその為だったのですね・・・。

それでもなかなか運動というのは規則的にするのは難しいもの。いいとわかっていてもデキないんですよね。

 

そこで登場するのがサプリ!

実際にアディポネクチンを直に体に入れても胃の中でなくなってしまうそうなのですが、今回ご紹介させて頂くのはそのアディポネクチンの分泌を助けるサプリなんです。

凄いですよね。

何かワクワクします(^^)/

 

SP-18ベーシックDX

これがそのアディポネクチンの分泌を助けてくれるという「SP-18 ベーシックDX」というサプリです。

カプセルになっていて1袋90個入りで、一日あたりで2~4個を飲むだけです。

2個なら1ヶ月半、3個なら1ヶ月、4個なら約22日分です。

これと菊芋などの難消化性デキストリン配合サプリと組み合わせれば、違う方向から作用するものなので一段と効果が期待できる、そう考えるのは決して乱暴ではないと思います。

これぞまさにサプリのハイブリッド

 

 

とはいうものの値段の方はそれなりに高く、サプリですから継続していく事が大事なのはどれも同じ。

少しでもお得にセット購入がいいと思います。最初は少し多めに飲むようにし落ち着いてくれば少し減らすという方法を私は好んでやります。

これで一緒に結果を出しませんか?

 


お得な2個セット 濃縮版 SP-18 BASIC DX(エスピー18 ベーシックDX)

© 2020 Hba1cを下げるためのサプリ rss